-ateで終わる単語は発音がふたつある?appropriate,moderate等、形容詞/動詞の意味がある単語について

appropriate, moderate等の形容詞と動詞の意味が発音で使い分けられる。冬のパンダのアイキャッチ
  • URLをコピーしました!

こんにちは。ココイングリッシュ英語講師のだいちです。

いきなりではありますが、この英単語を発音してみてください。

appropriate

どのような発音になったでしょう?

語尾が「えいと」で終わる発音になった方は多いのではないでしょうか?

このappropriateの発音、実は発音が2つあります。

もし形容詞の「適切な」の意味で使いたい場合、語尾を「えいと」と発音している場合は誤った発音になります。

「何が違うの???」ということで、今回の記事では-ateで終わる単語の発音について詳しくお伝えしていきます:)

目次

appropriateの2つの発音

それではappropriateの発音を見ていきます。

先ほど形容詞で「えいと」と発音すると誤りだとお伝えしましたが、動詞として使うか、形容詞として使うかで発音が変わってきます

〇動詞 /əpróʊprièɪt/「充当する、占有する」

動詞で発音する場合には/eit/で終わる。「えいと」と発音。

〇形容詞 /əpróʊpriət/「適切な」

形容詞として発音する場合、語尾は曖昧母音を使った/ət/で発音。ぼそっと「ぁt」と発音。

細かい違いになりますが、品詞が変わるのは大きなことですね!

-ateで終わる単語【形容詞/名詞と動詞の発音の違い】

appropriateのような形容詞/動詞で使われる単語だけでなく、estimateのような名詞/動詞で使われる単語もやはり発音が異なります。

表にしましたので、発音しながら確認してみてください。

動詞は語尾を/eit/で発音、名詞・形容詞はぼそっと/ət (ut)/と発音してみましょう。

単語動詞 /eit/名詞・形容詞 /ət/
appropriate /əpróʊprièɪt/ 充当する/əpróʊpriət/ 適切な
advocate/ˈædvəkèɪt/ 主張する/ˈædvəkət/ 主唱者、代弁者
approximate/əprάksəmèɪt/ 近づく、接近する/əprάksəmət/ おおよその
associate/əsóʊʃièɪt/ 関係づける、関連させる /əsóʊʃiət/ 提携者、仲間
deliberate /dɪlíbərèɪt/ 熟考する/dɪlíb(ə)rət/ 故意の、慎重な
duplicate/d(j)úːplɪkèɪt/ 二重にする、複製する/d(j)úːplɪkət/ 重複の、二重の
elaborate/ɪlˈæbərèɪt/ 詳しく述べる、念入りに作る/ɪlˈæb(ə)rət/ 入念な、手の込んだ
estimate/éstəmèɪt / 見積もる、推定する/éstəmət/ 見積もり、概算
intimate/ínṭəmèɪt/ ほのめかす、暗示する/ínṭəmət/ 親密な
moderate/mάdərèɪt/ 節制する、やわらげる/mάdərət/ 適度の、穏健な

比べてみると左側・右側で違いが見えますね!

細かいことの積み重ねが発音上達へ

山でジャンプする男性。ステップアップのイメージ。

今回は-ateで終わる単語を紹介いたしました。

発音は細かい事がたくさんありますが、日々の積み重ねにより、ゆっくりと着実に伸びていくものです。

知識として知っておくだけでもリスニングの際に役立ちますので、ぜひ覚えてみてください。

英語力を底上げする英語コーチングKOKO ENGLISH

KOKO ENGLISH 英語コーチング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる