TOEIC800点の壁を超える! 満点講師がおすすめ学習法・英語参考書をご紹介

TOEIC800点の壁を超える! 満点講師がおすすめ学習法・英語参考書をご紹介。トイック。800点。
  • URLをコピーしました!

こんにちは! 英語講師のだいちです。

TOEIC800点、と聞くと大きな壁を感じる方は多いのではないでしょうか?

「今年こそ800点取りたい…!」

「会社で必要なのに中々取れなくて…泣」

「トイック800点目指してます!」

色々な思いがありますよね。

今回は英語講師の視点からTOEIC800点について思うこと、超えるためにおすすめの学習法や参考書を紹介します。

それでは見ていきましょう。

目次

TOEIC800点を取るための素点は何点?

受験回によって微妙に素点と実際のスコアは変動しますが、800点を超えるためには8割以上の正答数が必要になってきます。

素点ではリーディング・リスニングの各セクションで100問中80点は欲しいところです。

リーディングセクションの時間について

素点で80点を取るためには75分のリーディングセクションを時間内に解き終わるリーディングスピードが必要になってきます。

英語を教えている経験上、リーディングセクションが解き終わらない方で800点取得をしている方は少ない傾向にあります。

テクニックについて思うこと・一番必要な力は?

「TOEICはテクニックを使えば簡単に高得点が狙える」

「〇〇の前後にはここを見れば解ける、〇〇が聞こえたら不正解」

そんな声を聴くことがあります。

確かに「テクニック」を用いて点数が上がることは否定できません。

とはいえ、それだけで800点を超えることはかなり厳しく、「テクニックを使えば簡単に解ける!」と思って解き進めていると出題者の意図と外れ点を落とすことも多いでしょう。

特に800点、ゆくゆくは900点を目指したい、と考えている方ならば尚更確かな実力が必要になります。

「わたしにはテクニックなんていらない…!」

「ぼくはテクニックを捨てた(キリッ」

くらいの気持ちで英語に対して愚直に向き合っていきましょう。英語という言語を楽しむ力がついていきます。

私自身、テクニックは使いませんし、指導したこともありません。

大切なのは継続する力。

これが800点取得において一番必要な力になります。

TOEIC800点を突破するための学習・おすすめ参考書

それではTOEIC800点を突破するための学習についてみていきましょう。

TOEIC800点突破! 学習メニュー

  1. 単語
  2. 文法
  3. リスニング(シャドーイング)
  4. リーディング(音読)
  5. 息抜き(ニュース・洋書・YouTube等)
  6. 模擬テスト(公式問題集)週1

①~④は毎日、⑤⑥は適宜導入がおすすめ。

学習時間:1日最低1時間以上。土日のまとめて5時間よりも毎日の積み重ねの方が重要です。

それではひとつひとつ見ていきます。

① 単語

・50~100単語/1日

人は忘れる生き物です。単語は忘れて当たり前。復習を進めることで忘れる速度を遅くすることができます

上記のペースで行い単語帳を何十周も回して定着を図りましょう。

おすすめ本

トイック800⁺を狙うならば金のフレーズだけでなく、黒のフレーズまでは終えておきたいところです。

② 文法/グラマー

・文法問題 30~50問/1日(でる1000、文法特急等)

TOEIC本番のパート5では30問出るため、最低でも1日30問は解きましょう。

文法問題は適当に答えても4択だと「何となく正解」ということがあります。

「根拠がない答えは不正解」にし、「自信をもって答えられる問題」に変えていくことがポイント。

おすすめ本

辞書的に使える文法書

「ENGLISH Grammar in Use」は英語で書かれた文法書ですが、説明が単純明快!

分からない文法があった時に辞書的に使うことが可能です。

800点を目指すレベルの方なら持っていて損はなし!の一冊。

③ リスニング(シャドーイング)

・シャドーイング15分⁺/1日

聞き流して英語力が向上するほど甘くはありません。

シャドーイングで声に出しながら、音声知覚を鍛えていきましょう。

公式問題集の音源(特にパート3,4の音源)がおすすめです。

おすすめ本

④ リーディング/音読

・1日1⁺題回答+音読

音読速度が向上することによってリーディングの速度(黙読速度)の向上を図ることができます。

問題はパート7から選ぶと良いでしょう。1度読んで終わりではなく、最低10回は音読することで効果アップ。

発音しながら意味を理解できる速度で音読することがポイントです。

意味を理解できる速度で音読を進め、回数を重ねるごとに徐々に速度を上げていきます。

速い速度になっても、「こういう話をしてるんだよ」と伝えるつもりで発音していきましょう。

おすすめ本

⑤ 息抜き

・洋書、洋画、ニュース、Youtube、オンライン英会話 等/休憩時間

折角英語を学習するならばリラックスする時間も英語漬けにしてみてはどうでしょうか。

時間も有効活用できますし、新たな発見があるかもしれません(わたしはこの時間が一番集中出来たりします笑)。

⑥ 模擬テスト(TOEIC公式問題集)

・TOEIC模試/週1回(2時間)

TOEICはエネルギーとの勝負でもあります。週1回のテストでTOEICの問題量と2時間という時間感覚になれていきましょう。

公式問題集には1冊につきTEST1、TEST2と2つの問題が収録されていますが、1度解いて終わる方がほんっっとうに多いです。

800を目指している方のレベルにおいて、2回、3回同じ問題を解いても間違える問題は出てくるはずです。

同じ問題も3~10回は解き、自信をもって答えられる問題を増やしていってください。

おすすめ本

800点突破メニューを再確認!

TOEIC800点突破! 学習メニュー

  1. 単語
  2. 文法
  3. リスニング(シャドーイング)
  4. リーディング(音読)
  5. 息抜き(ニュース・洋書・YouTube等)
  6. 模擬テスト(公式問題集)週1

①~④は毎日、⑤⑥は適宜導入がおすすめ。

毎日の学習時間

1日に費やせる学習時間に合わせて学習計画は立てましょう。

取れる学習時間に合わせてプランを立てよう!

平日1日1時間→①~④のうち3つ選んで20分ずつ

平日1日2時間→①~④×30分ずつ

平日1日3時間以上→①~④×45分ずつ

時間配分は苦手箇所によっても変わってきますが、バランス良く進めることが総合力を上げるためには不可欠です。

TOEIC800点突破! 学習メニュー

  1. 単語
  2. 文法
  3. リスニング(シャドーイング)
  4. リーディング(音読)
  5. 息抜き(ニュース・洋書・YouTube等)
  6. 模擬テスト(公式問題集)週1

どんなに忙しくても単語は欠かさずに!

個人英語コーチングもおすすめ

KOKO ENGLISHではTOEIC990点・英検1級を保持する講師が個人英語コーチングを行っています。

学生時代の初TOEICではTOEIC420点と英語には苦労しました。

どのように上達すべきか、上達への道筋を見せながら、第2言語習得の知識等を用いて目標達成のサポートをしていきます。

\詳しくはこちら/

おわりに

TOEIC800点は高い壁ではありますが、到達できない点数ではありません。

「継続する力」

これが一番求められている力です。

毎日の学習で目標達成を目指しましょう。応援しております!

英語力を底上げする英語コーチングKOKO ENGLISH

KOKO ENGLISH 英語コーチング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる