ポケモン新御三家の英語名とその由来は?【スカーレット・バイオレット】

ポケモン新御三家の英語名とその由来についてお知らせ。アイキャッチ画像。鶏がhiと挨拶しているアイキャッチ。
  • URLをコピーしました!

新しいポケモンシリーズ「ポケットモンスタースカーレット」「ポケットモンスターバイオレット」が発表されました。

2022年の冬に発売するそうで、待ち遠しい方も多いのではないでしょうか?

さて、今回の記事ではポケモンの御三家を英語で何というか、そして新世代のポケモン御三家の英語名の由来についてお伝えしていきます。

目次

英語で御三家は…

御三家とは初代だったら「ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネ」の3匹、新作のポケモンでは「ニャオハ、ホゲータ、クワッス」の最初に選ぶ3匹のポケモンのことを指します。

そんなポケモンの御三家、英語では「Starter Pokémon」もしくは「Starters」と言います。

英語を訳すならば「初期メンバー」「初期ポケモン」になるでしょう。何を選ぶか迷うところですね!

新御三家の英語名の由来は?

それではポケットモンスタースカーレット・バイオレットの新御三家ニャオハ、ホゲータ、クワッスの英語名の由来を見ていきましょう。

今回の御三家はそれぞれスペイン語が使われていることが特徴です。

くさタイプ「ニャオハ」の英語名とその由来

自然あふれる緑の画像。草タイプニャオハをイメージした写真。

くさタイプのポケモンは「ニャオハ」、英語名は「Sprigatitoといいます。

Sprigatito ⇒Sprig + gatito / sprigは「小枝」、gatitoはスペイン語で「子猫」の意味

日本語名の「猫」+「葉っぱ」の意味に近いですね!

ほのおタイプ「ホゲータ」の英語名とその由来

炎が燃え盛る画像。炎タイプのホゲータをイメ―ジした画像。

ほのおタイプのポケモンは「ホゲータ」、英語名は「Feucoco」といいます。

Fuecoco ⇒Fuego + cocodrilo /Fuegoはスペイン語で「火」、Cocodriloはスペイン語で「わに(crocodile)」

日本語名の「ホゲータ」も「ワニ」を指す、アリゲーター(alligator)から名前が取られていますね。

みずタイプ「クワッス」の英語名とその由来

滴が落ちる画像。水タイプのクワッスをイメージした画像。

みずタイプのポケモンは「クワッス」、英語名は「Quaxly」といいます。

Quaxly⇒Quack+Quixote /quackはアヒルやカモの鳴き声、Quixoteはスペインの小説「ドン・キホーテ」。これらを文字った名前

ドン・キホーテというと激安の殿堂を思い浮かべるかと思いますが、旅に出る騎士が主人公の有名なスペインの小説です。

おわりに

英語名を覚えておくと海外の情報を確認したい時、海外の友人と話したい時に役立つかもしれませんね!

他のポケモンに関しての記事は下記からどうぞ:)

英語力を底上げする英語コーチングKOKO ENGLISH

KOKO ENGLISH 英語コーチング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる