英検ライティングパート各級の必要単語数は?【英検3級、準2級、2級、準1級、1級】

英検、実用英語技能検定におけるライティングの必要文字数は?
  • URLをコピーしました!

こんにちは。英検1級講師のだいちです。

英検では3級からライティングが課されます。厄介なパートですね。

今回の記事では3級、準2級、2級、準1級それぞれ必要な単語数をお伝えしていきます! ご参考まで。

目次

英検各級の必要語数

英検ライティングのイメージ。英検1級、2級、3級で必要な文字数は?。女性がノートの文字を書いているイメージ。

各級の必要語数と簡単に問題内容についてみていきましょう。

英検3級のライティング語数

英検3級のライティングで求められる語数は25~35語

問題は「外国人の友だちから以下のQUESTIONをされました」「QUESTIONについて、あなたの考えとその理由を2つ英文で書きなさい」というもの。日常的な質問が多め。

英検準2級のライティング語数

英検準2級のライティングで求められる語数は50~60語

問題は「外国人の知り合いから以下のQUESTIONをされました」「QUESTIONについて、あなたの意見とその理由を2つ英文で書きなさい」というもの。日常的な質問なものの、意見を求めるものが多い。

英検2級のライティング語数

英検2級のライティングで求められる語数は80~100語

問題はTOPICがあり、「以下のTOPICについて、あなたの意見とその理由を2つ書きなさい」というもの。

また、POINTSといって箇条書きで参考となる観点があり使うことができる。

「POINTSは理由を書く際の参考となる観点を示したものです。ただし、これら以外の観点から理由を書いてもかまいません」 

英検準1級のライティング語数

英検準1級のライティングで求められる語数は120~150語

問題は「Write an essay on the given TOPIC.(与えられたTOPICについてエッセイを書きなさい)」「Use TWO of the POINTS below to support your answer.(答えをサポートするため、下記のポイントのうち2つを使いなさい)」というもの。

また、Structure(構成)「introduction, main body, and conclusion(導入、本論、結論)」の指定もある。

英検準1級からは問題に対する説明も英語になる。

英検1級のライティング語数

英検1級のライティングで求められる語数は200~240語

「Write an essay on the given TOPIC.(与えられたTOPICについてエッセイを書きなさい)」「Give THREE reasons to support your answer.(答えをサポートする理由を3つ述べよ)」

また、英検準1級同様にStructure(構成)「introduction, main body, and conclusion(導入、本論、結論)」の指定もある。

内容は政治、環境、戦争/平和、人権、国際関係、テクノロジー等々幅広い。

おわりに

英検攻略のためにはどの程度の文字数が求められるか把握したうえで、練習することが大切です。

文字数に届くように毎回の練習、そして本番では挑戦してみてください。

英語力を底上げする英語コーチングKOKO ENGLISH

KOKO ENGLISH 英語コーチング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる